ご挨拶

ご挨拶

皆様のおかげで神栖市議会議員の重責を担わせて頂いてから3年半が過ぎました。皆様方の温かいご支援で日々の議員活動に励んでおります。心から感謝申し上げます。

東日本大震災において当神栖市も被災し、今日までの復旧・復興までの道のりは困難であったように思います。国内の経済状況は景気回復に向かっているとの事ではありますが、地方や私達市民生活には、まだ実感のできない現状のように思えます。又、社会保障や安全保障の課題でも不安を解消できない状況です。神栖市だけをみても津波等の災害時の不安や地域医療等の課題があります。

市民の安心・安全を考え、公平で公正なまちづくりを目指すことが政治の役割だと思います。

今後とも広く住民の皆様の声をお聞きし、希望の持てる神栖市を実現すべく頑張ってまいります。

一層のご指導ご鞭撻くださいますようお願い申し上げます。

2012年の神栖市議会選で初当選させて頂き、皆様方のお支えのおかげで、ここまで地道に前を向いて歩く事ができました。心から感謝しております。

市議会では、情報公開や地域医療、防災について特に力を入れてきました。近年の災害による不安は増すばかりであり、地域医療の課題は解消されないまま困難を極めています。なかなか皆様から頂く声を市政に反映する事ができない私の力不足を反省し、至らなかった点を振り返る毎日ですが、「神栖市をもっと良くしたい」という想いは日々強くなっています。これからも様々な難題に正面からぶつかり、先頭に立って課題解消に挑み続けます。

一人でも多くの皆様方の想いにしっかりと耳を傾け、神栖市にとっての県政への架け橋になれるように頑張ってまいります。

PAGE TOP